So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【F1日本GP2018】ザウバーC37のSダクトまわり(アップデート版) [F1]

なんとなくザウバーC37のノーズまわりを撮っておいたのですが、よく見たら、いわゆる「Sダクト」のレイアウトが、どこかのタイミングでアップデートを受けたようでした。

開幕戦仕様の詳細はこちら↓
ザウバーC37の空力設計上のポイント
https://serakota.blog.so-net.ne.jp/2018-03-26

もっと詳細はF1 テクノロジー考 (- F1 機械工学大全 - 第2弾)に載せています。

ノーズの先端に開口部があるのは変わりありませんが、モノコック上面のアウトレットが2個から1個に減っています。

IMG_6374.jpg

開幕戦仕様は、ノーズ先端から取り込んだ空気もモノコック上面で排出していましたが、アップデート版はすぐにノーズ下面で排出しているよう。

IMG_6404.jpg
IMG_6419.jpg

その背後に、相変わらずジェットファイター風のインレットがあります。

IMG_6418_2.jpg

そこから取り込んだ空気は、二分割されたダクトを通じてモノコック上面のアウトレットへ。

IMG_6422.jpg

リフト軽減かつ、フロア下に向かう空気をコントロールする(と、よりダウンフォースが増える)設計。より良いソリューションが見つかったということでしょう。

IMG_6418.jpg

http://www.facebook.com/serakota

nice!(3)  コメント(0)