So-net無料ブログ作成

【ル・マン24h2019】ポルシェ911 RSRのエンジン [モータースポーツ]

今年のル・マンで最大の収穫は、LM GTE Proに参戦するポルシェ911 RSRのエンジンでしょうか。アクセスが制限されているホスピタリティ内に展示してありますが、人通りの多い道路側に向いているので、外からもよく見えます。

「Le Mans winning engine 2018」の文字が誇らしげですね。

IMG_7301.jpg
IMG_5866.jpg

外からはエンジン前面が見えています(上の写真)。許可を得て室内側から撮影しました(「どうぞ、どうぞ」という感じでした)。一部お見せしましょう。

4.0L・水平対向6気筒自然吸気エンジンで、911 RSRはリヤアクスルの前(一般的に言えばミッドシップ)に搭載しています。

下の写真はエンジン後面(左側のエキゾーストマニフォールドは非装着状態)。

IMG_7182.jpg

上面を覗いてみましょう(手前がリヤ側)。量産ユニットのスロットルはシングルですが、911 RSRが積むエンジンは、応答性を重視してマルチ(各気筒に1個)を採用しているのがわかります。

IMG_7201.jpg
(クリックで拡大)

ホスピタリティ内には、エンジンや車体のパーツ(ピストン/コンロッド/ステアリングホイール/ブレーキディスク&パッドなど)を展示する棚があり、こちらも必見ものでした。

IMG_7275.jpg

車載状態では見せられないので、ならば単体で見せましょう、というスタンス。ありがたい限りです。

https://www.facebook.com/serakota/

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車