So-net無料ブログ作成

アウディのDTMエンジンとトヨタ/日産(ニスモ)/ホンダのGT500エンジン [モータースポーツ]

アウディは2019年のDTMに投入する新開発の2.0L・直4直噴ターボエンジンを惜しげもなく公開しました。当ブログですでに紹介済みです。

アウディのDTM向け新開発2.0L直4直噴ターボエンジン
https://serakota.blog.so-net.ne.jp/2019-03-29

アウディRS 5 DTMに搭載されます。

Audi_RS_5_DTM.jpg

フロントグリル〜バンパーの開口部まわりがいかついですね。

【DTM 2019】BMWとアウディのターボエンジン対応フロント開口部
https://serakota.blog.so-net.ne.jp/2019-01-24

DTMの2.0L・直4直噴ターボエンジンは、日本のSUPER GT GT500クラスとほぼ同一の規定で開発されています(GT500とスーパーフォーミュラもほぼ共通)。

となると、日本勢のエンジンと並べてみたくなりますね。どれも1年目(2014年)のエンジンなので、最新仕様とは異なることをご了承ください。

Audi Turbo Engine for DTM
2019_Audi_DTM_Engine_Right73.jpg

Audi Turbo Engine for DTM / Right
2019_Audi_DTM_Engine_Right.jpg

Audi Turbo Engine for DTM / Left
2019_Audi_DTM_Engine_Left.jpg

Toyota RI4A(for Super Formula)
2014_Toyota_SF_Engine_Left73.jpg

Toyota RI4A / Right
2014_Toyota_SF_Engine_Right.jpg

Toyota RI4A / Left
2014_Toyota_SF_Engine_Left.jpg

Honda HR-414E
2014_Honda_GT500_Engine.jpg

Nissan/Nismo NR20A
2014_NISMO_GT500_Engine.jpg

各社各様です。

https://www.facebook.com/serakota/

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

日産せんべい [クルマ]

差し入れをいただきました。

IMG_4436.jpg

なんだろう。山吹色のまんじゅうかな?

IMG_4438.jpg

ま、答え最初に書いちゃっているんですけどね。

IMG_4446.jpg

フェアレディZ(Z33?)柄です。

IMG_4458.jpg

ごちそうさまでした。

https://www.facebook.com/serakota/

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

アウディのDTM向け新開発2.0L直4直噴ターボエンジン [モータースポーツ]

5月4日のホッケンハイム戦で開幕するDTMは、 2019年シーズンからエンジンを一新します。2018年シーズンまでは4.0L・V8自然吸気ユニットを搭載していましたが、クラス1規定に移行する2019年シーズンからは、日本のSUPER GT GT500クラスと同じ、2.0L・直4直噴ターボエンジンを搭載します。規定の内容はほぼ同じ。

で、610ps以上を発生。

A193023.jpg

これから実戦に投入するできたてホヤホヤのエンジンを公開してしまうなんて、アウディ、なんと太っ腹なのでしょう。大好きです。

カムプロファイルだって見せてしまいます。

A193003.jpg

こちらは4-2-1レイアウトのエキゾーストマニフォールド。長いですね。遮熱材(ドイツのThermisol社製)は日本でいうところの「独立巻き」です。

A193004.jpg

こちらがエンジン正面。右サイド(向かって左)が排気、左サイドが吸気です。大きな特長があります。お気づきでしょうか。

A193018.jpg

こちらが後面。カムシャフトや補機類を駆動するタイミングギヤが後ろ側に配置されています。そういえば、WECに参戦したR18のV6ディーゼルエンジンも、タイミングギヤはリヤでした。

そして同じく、ウルリッヒ・バレツキー博士が設計に関与。

A193011.jpg

右サイド(排気側)を見ます。ターボチャージャーやウェイストゲートはGT500と同様で、共通部品。

A193008.jpg

左サイド(吸気側)です。「Airbox」と書いてある赤いフタが目立ちます。

A193015.jpg

カムカバーを見下ろします。トップインジェクター(吸気バルブ寄り)ですね。ボッシュ製の高圧燃料ポンプは排気側カムシャフトで駆動。

A193021.jpg

レーシングエンジン、カッコイイですね。

A192996.jpg

あちこち眺めていると、いろいろと聞きたいことが出てきます。

刺激的なサウンドは、こちらで確認できます↓



https://www.facebook.com/serakota/

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

【2019 F1第1戦】サイドポンツーンがスリムになったメルセデスAMG F1 W10 EQ Power+ [F1]

ピットレーンの出口でスタートの練習をするため、一時停止するメルセデスAMG F1 W10 EQ Power+です。

サイドポンツーンの前半部分に注目してください。

Mercedes-AMG F1 W10 EQ Power+ / 2019
IMG_3672.jpg

2018年のマシンはこんなふう。

Mercedes-AMG F1 W09 EQ Power+ / 2018
IMG_7242.jpg

サイドポンツーンがずいぶんスリムになったのがわかります。

https://www.facebook.com/serakota/

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

【2019 F1第1戦】ルノーとレーシング・ポイント、ハース、ウイリアムズの通勤車両 [F1]

メルセデス、フェラーリ、レッドブル、マクラーレン、アルファロメオ、トロロッソの通勤車両を紹介したので、残りの4チームもお知らせしておきましょう。

ルノーのドライバー専用駐車スペースにとまっていたのは、メガーヌR.S.とコレオスでした。

IMG_3826.jpg

メルセデスAMGのパワーユニットを搭載するレーシング・ポイントは、メルセデス・ベンツGLE 250dを通勤車両に使用。

IMG_3876.jpg
IMG_3877.jpg

ここまではまあ、わかります。ハース(フェラーリのパワーユニットを搭載)の駐車スペースにとまっていたのは、キア・カーニバルでした。

IMG_3868.jpg

ウイリアムズ(メルセデスAMGのパワーユニットを搭載)の駐車スペースには、BMW X5 30dとメルセデス・ベンツC200がとまっていした。

IMG_3885.jpg
IMG_3890.jpg

https://www.facebook.com/serakota/

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車